アサヒ葉酸サプリ ディアナチュラ 妊娠中

アサヒ葉酸サプリ ディアナチュラ 妊娠中

アサヒ葉酸サプリ ディアナチュラ 妊娠中

 

常に下腹部に膨満感があり、慢性的なだるさ、疲労感があります。
また常に感じる膨満感によって食欲が低下します。
食事を取る回数が減り、栄養バランスが崩れて体調不良につながります。
胃もたれや腹痛による体調不良を招きます。
体内の代謝が低下し、睡眠障害、体重の増加、むくみ、肌荒れ、吹き出物の原因になります。
トイレに行く回数と時間が多くなります。
特に朝は慌しい時間の中で、スムーズな排便をすることは時間的に難しく、出発後に腹痛等を起こす恐れもあります。
更に排便時に伴う痛みが増し、痔を併発する恐れもあります。
慢性的なだるさや疲労感を常に感じることからメンタル面にも悪影響があらわれます。
バイタリティややる気にも大きく影響していると思われます。
睡眠の後、すっきり目覚められず、疲労感がたまります。
朝目覚めて起きる事が辛く感じます。
身体を重く感じ、身体を動かすことが重く感じます。
胃腸の荒れからくる口臭や体臭が気になります

野菜中心の食事を取る、運動をする

 

 

食事は、野菜を多く使ったメニューを摂り入れようと気をつけています。
特に食物繊維の多いキャベツや緑黄色野菜、主食には玄米を多く摂るようにしています
おかゆやリゾット、スープなど消化にいい料理を摂るようにしています。また排便を促す為に、普段より水を多く飲むように意識します。
一日1L以上を飲むように意識しています

 

また、日常生活の中で出来る範囲の中で、身体を動かすことを意識するようにしています。(時間的に余裕のある時はエレベーターよりも階段を使う、通勤では一駅分歩くなど)

 

歩くスピードを普段よりも速くするようにします。
一日に数回ストレッチやマッサージなどを行い、全身の代謝を上げるようにします
腹部を暖めて循環できるように暖かい飲み物を摂るようにしています。
身体を温める効果のあるしょうが入りの物や、食物繊維の入ったごぼう茶などを選びます。
腹部を冷やさない為に腹巻等を季節を問わずつけます。また医師に処方された漢方薬を飲んでいます。